LYNX Goaltender Diary

月曜日, 12月 20, 2004

カナダ生活

カナダでの生活ももう残すところ一週間になってしまった。
この時期になると先のことを考えるより、今までのことを思い出す。
俺はこの2年半何を学んできたのだろう?
英語? まあ学んでなきゃ困る。
文化? これも国際社会を生きていく世代として知っておくのに越したことはない。
ホッケー? これが一番力入れてたりして(笑)
でもやっぱり何においてもカナダに来ることで実感出来たことは、仲間の大切さだ。
日本でそこまで思える友達は日本にはほとんどいなかった。なぜかと言うと、俺が心の中を見られるのが嫌だったからだろう。俺の考えてることを悟られるのが嫌だった。俺の気持ちを知ったかぶられるのに腹を立てた。
いつも強がっていた。みんなは俺はわかりやすい奴だと言う。きっとそうなのかもしれない。でも俺の心の底を知っている奴は何人いるのだろう?
みんなはどうなのか知らないけど、家にいる時とみんなと一緒にいる時はまるっきし違う。外用の俺がいる。自分の悟られたくないところをきちんと隠せるように。
でもそんな俺も心の底を見せてもいいと思える仲間が出来た。そいつらになら俺のかっこ悪い部分を見せてもいいかなって思う。
かっこをいつもつけていて、なんとなく人のペースに合わせていて、自分を人に合わせてキャラ換えしてきた。
でもここには俺の事をわかってくれる仲間がいる。とても大切な人たちだ。