LYNX Goaltender Diary

月曜日, 12月 27, 2004

カナダでの最後の日

明日、12月27日、俺はカナダから日本に帰る。日本に帰るのは決まっていたこと、それに俺自ら望んだこと。なのになぜこんなに別れが惜しいのだろう。
ホームステイなんかほとんど一緒に過ごさなかった。なのになぜこんなに別れが惜しいのだろう。

夏休みなど日本に行ったときは、カナダに“戻る”。こういう表現を使っていた。それはきっとその時はカナダがホームだと思っていたのだろう。しかし、今は日本に“帰る”と言っている。カナダに帰るとは言った覚えがない。やっぱり“本当の家”は日本だということだろう。

このブログもこれからはちょっと趣旨変わって、カナダに残ってる奴、日本にいるけどあまり会えない奴、そういう奴らに俺の近況を伝えるものとして日本でも続けようと思う。

きっとこれがカナダでの最後のアップになるだろう。あまりに文章で語るには長すぎる2年半のカナダでの生活。みんなに会ったときに聞かせてあげるからね。だから今日は短めに。

いろいろお世話になりました。またね。ありがとう。